ゴッドイーター 100Overs: vol 04.1

最初から読む

エストニアのサテライト拠点から本部の施設に帰ったヤマトたち。
その翌日の朝、ヤマトが起きるとベッドの中に裸のメアリーが潜り込んでいた。
HO11

驚くヤマトにメアリーは一人で寝るのが寂しいから隣のヤマトの部屋に入ったと言う。裸なのはそれが寝るときの彼女の癖だから。
そして、丁度二人きりだし、前に聞けなかった原初のアラガミについてまた訪ねるメアリー。
だが、驚いたヤマトの声を聞いてトゥーラとマヤがやって来て、誤解をする。とにかく、ヤマトを殴ってメアリーを連れていくトゥーラ。
痛快な寝覚めに文句を言いながら、ヤマトは着替えて朝食を食べに食堂へ。
マティルダだけがまだ居ないことを口にすると、ヤマトが世話係になったことを思い出させられる。
朝食を後にして、マティルダを起こしに向かうヤマト。着替えさせて食堂におぶって連れていく途中で、マティルダがトイレに入りたいと言う。
ヤマトは女子トイレの前でマティルダを下ろすが、マティルダは個室まで連れていくように言う。
女子トイレに入り、個室にマティルダを入れると、今度はパンツを脱がせてと言う。
HO11b

流石に断るヤマトだが、そこで誰かが女子トイレに向かってきている足音を聞いて、個室の中に隠れる。
女子トイレに入ってきたのは朝食を食べ終えたトゥーラ。トゥーラはヤマトたちの隣の個室に入る。
マティルダが駄々をこねるのをトゥーラに聞かれてバレないように、ヤマトはパンツを脱がすことに。
背を向けている間に用を足すマティルダ、隣の個室からもトゥーラのおしっこの音がする。
そして、用を足し終えたマティルダが拭いてとヤマトに頼むが、大声で断ってしまい、トゥーラに気づかれる。
HO11c

個室の上からトゥーラが覗いて、ヤマトを見つけると、そのまま壁を飛び越えてヤマトの顔面に蹴りをめり込ませる。
結局、トゥーラがマティルダの世話係を手伝ってやることになる。
関連記事
スポンサーサイト

GE3の前に立ちふさがるMHWという大きな壁。それとGERO

ちょっと前のGEのオーケストライベントでGEの最新作、GE3が正式に発表されました。
トレーラー一つだけなのでまだあまり情報はありません。
発売日もどのプラットフォームで出るかも分かりません。
しかし、二刀流の神機や新しいアラガミ、新しいステージなど気になる要素は見れました。

問題はモンハンがMHWを先に発表していることです。
今のところ、MHWはメチャクチャ面白そうで楽しみです。
プレイしてみたら残念って可能性もありますが、明らかにGE3はその影に隠れてしまっています。
全然話題になっていない。。。
GERの発売から一年以上は経っているのも大きな問題です。
ファンの多くが離れてしまっているような気がします。
さて、GE3はGE2RBで地に落ちたゴッドイーターの面子を持ち上げられるのでしょうか。


そして、ファンの多くが離れてしまっていると言いましたが、その大きな原因はソシャゲでしょう。
今やゲームと言ったらソシャゲの時代になってしまいました。
自分もグラブルが大好きです。
そんな中、GEもソシャゲの第二弾を出すことを発表しました。
God Eater Resonant Opsです。
第一弾のGEOとは違う、今流行りのFGOやグラブル風のターン制バトルのキャラ集めゲームです。
ぶっちゃけ、こっちの方がGE3より期待しています。

なので、流行って欲しいので、どうすれば良いのか少し勝手に考えました。
まず、GEROは男キャラと女キャラが両方出るので、女キャラだけのデレステや男キャラだけの刀剣ではなく、FGOやグラブルに近いです。
バトルシステムも似ています。よって、ヒットしているこの二つのゲームを基に以下の結論に至りました。

その一、流行は絵師から始まる。
流行っている流行っていないゲームの違いは、絵師がTwitterやpixivでイラストをアップするかによります。
よって、ステマでも良いので絵師にイラストを描かせましょう。もしくは、描きたくなるようなキャラを出しましょう。
中国産というだけで普通は吐き気を催すオタクたちがアズールレーンにハマり始めている原因の一つのもキャラがピカイチだからです。
自分もキャラに惹かれてやろうと思いました。ダウンロードしたその日にアンインストールしたけど。

その二、まずは男性客を掴むべき。
男が集まってるところに女は寄ってきますが、女が集まっているところに男が寄るのは難しいです。
グラブルでもFGOでもまず男性が集まって話題になり、その後女性が集まってきてる感じです。
残念なことに先に女性が集まると腐女子ゲーム認定されてしまい、男性が近づきがたくなってしまいます。
なので、まずはブヒブヒなエロ可愛い美少女キャラをたくさん出しましょう。イケメンキャラは後からです。
ヤンデレとかドMとか思い切ったキャラを出したほうが話題になり、客を掴みやすいです。
今流行っているのはママ属性ですね。
キャラが欲しくてたくさん課金させることができれば課金報告とかでも話題になります。

その三、親しみやすい略称。
God Eater Resonant Opsなんて長ったらしい呼び方は普通使いません。略称を使います。
公式的にはGEREOらしいですが、GEROのほうがネタにもなるのでマシだと思います。

別に自分はソシャゲ評論家では無いので的外れな意見かもしれませんが、少しは考慮してほしいです。
関連記事

グラブル勝手にコラボ ×デート・ア・ライブ

・誘宵美九。光属性。

◆アクションアビリティ◆

アビリティ1: 破軍歌姫。味方キャラ一人に洗脳効果。
選択したキャラクター一人に洗脳効果を付与します。効果中は美九が通常攻撃する代わりに洗脳効果を付与されたキャラクターが通常攻撃をもう一度します。

アビリティ2: 行進曲。味方全体のテンションUP。
勇ましい音楽によって味方を強化します。

アビリティ3: 独唱。味方キャラ一人の強化効果を延長。
選択したキャラクター一人の洗脳効果も含めた強化効果のターンを延長させます。

◆奥義◆

奥義: 輪舞曲。
光属性ダメージ(大)/被ダメージカット25%。
自分の周囲にマイクのように展開された銀筒に高音域の声を通すことで対となる銀筒から衝撃波の断層を形成します。

◆サポートアビリティ◆

サポート: アイドル。
攻撃力が非常に低いが、バトルメンバーに居ると味方全体のステータスがUP。


・時崎狂三。闇属性。

◆アクションアビリティ◆

アビリティ1: 一の弾。次ターンに必ずトリプルアタック。
自身の時間を加速させて高速移動します。

アビリティ2: 二の弾。属性ダメージ。スロウ効果。
相手の時間の流れを低下させて動きを制限します。

アビリティ3: 七の弾。属性ダメージ。時間停止効果。
敵に麻痺と同じ行動できなくなる時間停止効果を付与します。

◆奥義◆

奥義: 八の弾。
闇属性ダメージ(特大)/自身に分身効果。
銃弾で自身を打ち抜き、その時間の自分を独立させて自分の分身を形成します。

◆サポートアビリティ◆

サポート: 四の弾。
自身の時間を巻き戻して過去の自分を復元することで、稀にターン終了時に体力を回復します。

gracolabo09


P.S.
今話題のアズールレーンやってみたけど、完全に艦これやってる人用のゲームでした。
ボタンは多いし専門用語ばっかだし意味不明でしたので、即アンインストールしちゃいました。
狙ってた愛宕も高雄も出なかったしね。。。
やっぱり、グラブルがナンバーワン!
関連記事

グラブル勝手にコラボ ×めだかボックス

・黒神めだか。光属性。

◆アクションアビリティ◆

アビリティ1: 乱神モード。自身に乱神モードを付与。
固有バフの乱神モードを付与します。攻撃力UP、防御力UP、連続攻撃率UP、再生などの効果があります。

アビリティ2: 黒神ファントム。属性ダメージ、自身に幻影効果。
不規則な垂直跳びで相手の意識をずらしつつ、亜音速で移動する技。

アビリティ3: 完成。仲間のアビリティを模倣する。
仲間が次に使ったアビリティを即座に再使用します。

◆奥義◆

奥義: 黒神ファイナル。
敵全体に闇属性ダメージ(特大)/自身に分身効果/敵に即死効果。
相手の死角に潜んでそのまま背後から一撃を繰り出す。

◆サポートアビリティ◆

サポート: 反射神経の皆無。
確率で被ダメージ時にカウンター。

・球磨川禊。闇属性。

◆アクションアビリティ◆

アビリティ1: 劣化大嘘憑き。自身の体力を全回復。
自身の傷を無かったことにします。

アビリティ2: 安心大嘘憑き。自身に様々な弱体効果を付与。
自身の弱体耐性を無かったことにして、自身に様々な弱体効果を付与。

アビリティ3: 虚数大嘘憑き。自身の弱体効果を消去。

安心大嘘憑きのなかったことに出来る能力をさらになかったことにします。

◆奥義◆

奥義: 劫本作り。
敵全体に闇属性ダメージ(特大)/敵に自身が付与している強化効果と弱体効果を付与。
相手の肉体、精神、技術、才能、頭脳をすべて自身と同じようにします。

◆サポートアビリティ◆

サポート: 過負荷。
自身に付与されている弱体効果の数だけ攻撃力がUP。

gracolabo08
関連記事

ゴッドイーター 100Overs: vol 03.3

最初から読む

後日、エストニアのサテライト拠点へ再三のアラガミの襲撃が起こる。
賭けを念頭に置きながら、出撃するトゥーラとヤマトたち。
現場に着くと、アラガミに襲われそうになっている男が居たので救うが、男はアラガミを崇拝する教団、アラガミ信者の一人でアラガミを倒したことに発狂する。
さらに、男はまたアラガミに会うためとか何とか言って、謎の薬物を自らに注射する。すると、アラガミが男のところに集まってくる。
このサテライト拠点にアラガミがたくさん寄ってくる謎が解ける。この男のせいだった。
ヤマトたちはアラガミを撃退していくが、新しく現れた一体が男に食らいつき殺す。
現れたのは、ヴァジュラ神属の感応種、インドラ。
indora

インドラの感応能力で他の雑魚アラガミも防御力が上がり、固くなる。
迷惑だけかけて勝手に死んだ男を恨みながら、ヤマトたちはインドラと戦う。
最初は固くてダメージを与えられない五人だが、マティルダが神機融合を発動させ、攻撃力がアップしてからは普通にダメージを与えられ、勝利する。

帰った後、男の遺体を検査して、注射した薬品がアラガミを引き寄せる効果があると判明する。なぜ、男がそんなものを持っていたのかなどは謎のまま。
サテライト拠点には他にアラガミ信者が居ないので、もうアラガミの襲来も無くなったのでそれで良しとする。
そして、トゥーラとメアリーの賭けの結果、ミッションのアラガミ討伐数は一体差でトゥーラの勝ち。しかし、そこにマティルダが割って入る。
マティルダが一番アラガミを倒したので勝利は自分のものと主張。
ヤマトを自分の世話係に任命する。


P.S.
TGSでMHWの最新プレイ動画が公開され、新フィールドが『陸珊瑚の台地』だというが判明しました。
幻想的で、陸なのに水中にいるように思えるエリアです。
ここに出てくる新モンスターも色々と紹介されました。
自分のお気に入りは、このエリアの主らしいレイギエナです。カッチョいい飛竜種です。
しかし、古代樹の森の主はリオレウス、大蟻塚の荒地の主はディアブロスなので、飛竜種ばっかですね。
雪山系のエリアが出るなら、そこの主はガムートあたりにしてほしいです。
関連記事

ゴッドイーター 100Overs: vol 03.2

最初から読む

後日、ハンドレッドオーバーズに新たな隊員が入隊し、イルマが紹介する。
アメリカ支部から来たメアリー。
HO10b
制服Ver.

メアリーは特殊部隊の先輩である四人を尊敬している。四人は自分たちもまだ特殊部隊になってから日が浅いと謙遜する。
メアリーが早く部隊に慣れるように早速、五人でミッションに行くことに。
またエストニアのサテライト拠点にアラガミ退治に向かう。
出撃する前にヤマトが狐のお面をマティルダにプレゼントする。
ヤマトが極東支部から離れる時に知り合いに思い出として貰ったもの。ヤマトたちは気にしなくても、町の住民の目が邪魔かもしれないから、壊れた仮面の代わりにと。
マティルダは喜んで受け取り、着けてミッションに出る。
HO010c

ラーヴァナの群れが相手。
四人が神機融合を使ったりして、圧倒して倒していく。それを見ているメアリーは四人により感激する。
特に、存在を消すヤマトの神機融合を見て、「ニンジャ!ニンジャ!」とはしゃぐ。
メアリーはヤマトを気に入り、密着したりする。それを見ているトゥーラは少し機嫌が悪くなる。
HO010d

問題なくラーヴァナを全て倒し終え、帰還するヤマトたち。
エストニアのサテライト拠点にこんなにアラガミが襲撃が来ることを怪しみ始める。
しかし、ミモザは別の離れた支部で争っているので、彼女は関係ない。原因に検討が全く付かないまま。
また、メアリーがヤマトにべったりくっついたままで、ついにトゥーラがメアリーに怒る。
メアリーはトゥーラが嫉妬していると茶化し、ヤマトを引っ張って連れて逃げる。
逃げた先は訓練室。メアリーはヤマトに神機の使い方や神機融合の発動の仕方を手取り足取り教えて欲しいとせがむ。
仕方なく了承するヤマト。銃形態の使い方を教えるために密着するよう促すメアリー。
教わりながら、ヤマトにミモザが狙っている原初のアラガミについて訪ねるメアリー。彼女は本部に襲撃が遭ったときに居なかったから、詳しく分からない。
ヤマトが説明しようとしたところで、トゥーラたちがやってくる。二人を離れさせる。
さらに、ヤマトなんかに教わっても上手くならないと言い、それを聞いたメアリーは否定する。そして、それを実証するために、次のミッションで一番多くアラガミを倒してみせると言い張る。
トゥーラは無理だと言い張り、その結果、次のミッションで一番多くアラガミを倒した方がヤマトを好きにできる賭けになる。


P.S.
モンハンワールドのPV第三弾が公開!
発売日が来年の1月26日に決定!
看板モンスターを含む新モンスターが続々登場!
10年に一度に起きる「古龍渡り」と呼ばれる現象を解明するために新大陸に調査に行くってストーリーなのでまた古龍フィーバーになりそう。
古龍種はもうお腹いっぱいだよ。。。甲殻種、牙竜種、狭角種とかの新モンスターをもっと出してよ。。。
それと、今回の超巨大モンスター、ゾラ・マグダラオスは火山を背負っているみたいだけど、今回の火山ステージってコイツ自身にあるのかな?
関連記事

ゴッドイーター 100Overs: vol 03.1

最初から読む

本部管轄のエストニアのサテライト拠点に遠征任務に向かっていたハンドレッドオーバーズの四人。
町を襲っているアラガミの討伐が目的。エストニアのサテライト拠点にはアラガミがほぼ出現しないので、またもやミモザの差し金だと思われる。
アラガミは琥珀のマグナ・ガウェイン。ミモザが本部を襲撃した際に、本部から逃げた変異種。
HO09

町中で暴れまわっているマグナ・ガウェインと四人が交戦している。
その最中に積極的に攻めていたマティルダが逃げ遅れた市民を庇って反撃を受ける。大したダメージでは無いが、彼女が戦闘中に被っていた仮面が割れて壊れてしまう。
すると、マティルダの戦闘時の人格の時の顔を見た市民たちが脅える。化け物みたいと言うものまで。
マティルダはそれで精神的にダウンする。ヤマトが心配して近寄るも、顔を手で隠して追い払う。見られたくない。
その後も、マティルダはあまり戦闘に参加できずに、ほぼヤマト、トゥーラとマヤの三人で琥珀のマグナ・ガウェインを倒す。
戦闘が終わるといつものぐーたらマティルダに戻るが、仲間の三人はこれから仮面無しで大丈夫か心配する。
三人はマティルダの戦闘時の顔がどんなでも差別しないと励ます。

翌日の明朝、またアラガミがエストニアのサテライト拠点を襲撃してくる。
仮面がないマティルダを出撃させないために、ヤマトと彼女には休んで貰うことにする。今回のアラガミは雑魚なのでトゥーラとマヤで十分なのもある。
その間、ヤマトがぐーたらマティルダの世話をする。
まずは起こしに行く。一人じゃ着替えるのも面倒くさがるので手伝ってあげるヤマト。
HO09b

朝食を食べさせてあげた後、マティルダが訓練室に行こうと提案したので、ヤマトはおんぶして連れていってやる。
そこでマティルダが神機を持って性格が変わる。その時の顔を見てビビるヤマト。
マティルダはやっぱり怖がるんじゃないかと少し落ち込む。
ヤマトは怖い顔してるんだからビビるのは普通と答える。そして、怖い顔してても仲間なのは変わらないと付け加える。
それを聞いたマティルダは怖い顔を気にしていたのが馬鹿馬鹿しくなる。
神機を手放してぐーたらに戻り、これからもよろしくとヤマトにおぶるように要求する。
関連記事
プロフィール

紅蓮宝石

Author:紅蓮宝石
紅蓮宝石へようこそ!
管理人のオススメのゲームはリンクをチェック。
ゴッドイーター二次創作ラノベ始めました。かなりダイジェストです。
画力と文章力はそこそこかもしれないけど、ゆっくりしていけよ!
タブレットかPCからでの閲覧がオススメ。

ついったー
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR